FC2ブログ

新潟ラーメンを語る

新潟のラーメン好き『しばっち』が食べ歩いた県内各地のラーメン情報、感想等を皆さんにご報告いたします。

全記事一覧 << 2021/12 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2022/02 >>

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

Translation(自動翻訳)

麺屋 肉ばか~つけ麺

2014/11/03(月) 00:00:44

麺屋肉バカ 店
新潟市中央区、麺屋肉ばかです。

しゃがら系列店。北区にも肉ばかがあります。



麺屋肉バカ メニュー 麺屋肉バカ メニュー (2)
麺屋肉バカ メニュー (3)
メニュー



麺屋肉バカ つけ麺
つけ麺830円。特盛+20円。



麺屋肉バカ つけ麺 麺特盛
が美味しいんですよね、ここは。ぷりぷりのコシがある麺で、大盛10円、特盛20円の太っ腹。



麺屋肉バカ つけ麺 つけ汁
つけ汁はさらっとした動物系と魚介。生姜が効きますね。割りスープを頼むと葱と生姜が追加される一手間があります。



麺屋肉バカ つけ麺 チャーシュー 麺屋肉バカ つけ麺 チャーシュー (2)
麺屋肉バカ つけ麺 具
のメインはやはり肉!炙って味付けされたバラ肉と薄切りの肉です。つけ汁にはメンマ、味玉、モヤシ、葱、ほうれん草、焼き海苔。



麺屋肉バカ タレカツ丼
タレカツ丼200円。
平日ランチのみ、150円とお得。薄切りながらさくっとした衣と、甘いタレが好印象。



つけ汁の温さ、薄さが気になりますが、美味しいつけ麺だと思います。あつ盛りにする際はつけ汁を濃いめにお願いする方が良いと思います。









新潟市中央区TB:0CM:4
コメント

つけ特盛にタレカツ丼とは(笑)
食べますねぇ若い!
けんじ #-|2014/11/03(月) 01:15 [ 編集 ]
Re: けんじさん
もう若くないんだから、控えめにしないとなんですけどねぇ。
しばっち2 #-|2014/11/03(月) 10:56 [ 編集 ]

しばっちサンは特盛りでしたか(笑)

自作ラーメン、「肉ばか」以上に「肉ばか」してましたね
よっぴぃ #-|2014/11/04(火) 22:00 [ 編集 ]
Re: よっぴぃさん
特盛いっちゃいました。

自作ラーメンは、とにかく肉にこだわりました!!!
しばっち2 #-|2014/11/06(木) 18:15 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://rarararamenbreak.jp/tb.php/1429-710f7f77

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

しばっち

Author:しばっち



新潟県五泉市の『スズキトラスト新潟㈱』『㈲下越自動車工業』の代表をしています、柴沢こと《しばっち》と申します。
新潟ラーメン大好きです。燕三条系、古町あっさり、巻濃厚味噌、長岡系、カレーラーメンなど、いろいろなジャンルを食べまくります。コメントよろしくお願いします。

僕の会社のインスタグラムです!スズキトラスト新潟女子部が毎日更新中!お得な情報もいっぱい!
https://www.instagram.com/suzukitrust.niigata/

ツイッターもよろしく!!!フォロー大募集!!!
https://twitter.com/shibatti2

自作ラーメンを展開中!創作意欲満載です。ラーメン店とのコラボラーメンも募集中!
https://www.facebook.com/新潟ラーメンを語る-351287955075313/?ref=bookmarks


大食いタレント『おごせ綾』ちゃんとYOUTUBEでコラボ!是非高評価ボタンよろしくお願いいたします。
https://www.youtube.com/watch?v=XHomePgDCFo&t=202s

新潟でお得なラーメンクーポンが使えるアプリ「ら~ぽん」
https://yappli.plus/komachi
↑こちらからアプリをGETできます!

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
5位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

Copyright(C) 2006 新潟ラーメンを語る All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.