FC2ブログ

新潟ラーメンを語る

新潟のラーメン好き『しばっち』が食べ歩いた県内各地のラーメン情報、感想等を皆さんにご報告いたします。

全記事一覧 << 2021/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2021/11 >>

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

Translation(自動翻訳)

番外編:麺屋 武蔵 巌虎~濃厚つけ麺 など

2019/11/16(土) 00:00:00

麺屋武蔵巌虎 店
番外編。東京出張の際に伺った、麺屋武蔵巌虎です。

秋葉原をふらふらした帰り道、どこかでラーメンでもと思い立ち、立ち寄りました。祝日14時過ぎ、ちょうど待ち1人だったのでそれほど待たずに座ることが出来ました。



麺屋武蔵巌虎 食券機
食券機を見るからにはつけ麺が売りのようです。自分は県外のラーメンは無知なので、とりあえずはつけ麺をプッシュ。



麺屋武蔵巌虎 濃厚つけ麺

麺屋武蔵巌虎 濃厚つけ麺 麺 麺屋武蔵巌虎 濃厚つけ麺 つけ汁
濃厚つけめん。まるでどこかで食べたことのあるようなつけ汁。それでも新潟では食べられない、魚介の効いた濃厚な旨さと、甘さを持ったつけ汁です。麺も強烈なコシと、全粒粉入りの麺の香りの素晴らしさ。東京に行かないと食べられない辛さ。



麺屋武蔵巌虎 チャーシューベー飯
チャーシューベー飯。吊るして焼かれた表面カリカリのチャーシューの切れ端と、バラロールチャーシュー1枚がのったチャーシュー丼。なるほど、このお店のチャーシューはベーコンの位置づけで、ベー飯と呼ぶんですね。



麺屋武蔵巌虎 巌虎濃厚つけ麺
巌虎濃厚つけ麺。一緒に行った方の頼んだつけ麺。「巌虎」がついたつけ麺は、具がのるようですね。



人気店であり、ラーメンも旨い。なのに接客はぴか一。競争率が激しい東京秋葉原ならではですね。








県外TB:0CM:2
コメント
秋葉原行ったんですね!
秋葉原行ったんですね!
青島食堂秋葉原店もありますよね。
新潟よりも塩気が軽くて都会ナイズ(?)された生姜醤油で、好きです。
あと、ドンキホーテの脇の小路になんと400円台のラーメン屋を見かけました。
食べられなかったですが、気になりました。
たかはし #awJTQx9Q|2019/11/16(土) 09:34 [ 編集 ]
Re: たかはしさん
青島食堂も行ってみたかったんですけど、たまたま武蔵が目に入りました。選んで正解でしたね。
しばっち2 #-|2019/11/16(土) 10:44 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://rarararamenbreak.jp/tb.php/2938-b5c4997d

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

しばっち

Author:しばっち



新潟県五泉市の『スズキトラスト新潟㈱』『㈲下越自動車工業』の代表をしています、柴沢こと《しばっち》と申します。
新潟ラーメン大好きです。燕三条系、古町あっさり、巻濃厚味噌、長岡系、カレーラーメンなど、いろいろなジャンルを食べまくります。コメントよろしくお願いします。

僕の会社のインスタグラムです!スズキトラスト新潟女子部が毎日更新中!お得な情報もいっぱい!
https://www.instagram.com/suzukitrust.niigata/

ツイッターもよろしく!!!フォロー大募集!!!
https://twitter.com/shibatti2

自作ラーメンを展開中!創作意欲満載です。ラーメン店とのコラボラーメンも募集中!
https://www.facebook.com/新潟ラーメンを語る-351287955075313/?ref=bookmarks


大食いタレント『おごせ綾』ちゃんとYOUTUBEでコラボ!是非高評価ボタンよろしくお願いいたします。
https://www.youtube.com/watch?v=XHomePgDCFo&t=202s

新潟でお得なラーメンクーポンが使えるアプリ「ら~ぽん」
https://yappli.plus/komachi
↑こちらからアプリをGETできます!

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
9位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

Copyright(C) 2006 新潟ラーメンを語る All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.